宿六、台所で七転八倒

何に感化されたか、うちの宿六が台所に入ってきた・・。何を始めるのやら。

大葉味噌を作る

地球温暖化の影響なのか、ここ数年自然災害の規模が大きくなってきた。

竜巻などはアメリカのハナシと思っていたのに、日本でも観測されるようになった。

気象庁は「これまでに経験したことのないような大雨」と連呼。

夏の気温も35度以上という異常温度。あまりの暑さにセミの鳴き声も聞こえない。

ヒグラシの鳴き声はとうとう聞くことがなかった。

私の子供のころは、暑くても32度。エアコンなど要らなかった。

夕方には「夕立」という雨が降った。今は「ゲリラ豪雨」と味気ない言葉。

味噌を塗りつけたおにぎりをほおばり、川遊びに明け暮れた。

 

その、味噌・・・のはなし。

味噌の歴史はともかく、味噌は和食の最高傑作かもしれない。

その代表格である味噌汁。鍋で素材を煮、火を止めてから味噌を溶き入れ、味を調える。

好きな味噌汁は長ネギ+油揚げ+豆腐。食べる直前に七味を一振り。

苦手な味噌汁はジャガイモ+ワカメ。

これからの寒い季節に向けて豚汁、けんちん汁、もつ煮が出番を待っている。

 

 

■今年の春、ホームセンターで青シソの苗を買って庭に植えた。それがワンサカと増えた。

このまま枯れさせてはもったいないと思い、シソ入り味噌に挑戦した。

大葉みそ、しそ味噌ともいうらしい。たくさん食べるものではないが、素朴な味がする。

味は味噌がベースなので濃厚。ご飯が進む。

要するに味噌に砂糖・ごま油・クルミ・シソ等を混ぜた保存食。

検索すると様々な作り方が出てくるが、簡単な作り方で作ってみた。

f:id:yadoroku110:20190918202404j:plain

材料

 シソの葉   50枚

 ナッツ類   15グラム  ピーナツ、クルミなど

 味噌     50グラム  ご家庭でお使いの味噌と赤味噌を20グラム。

 砂糖     40グラム  40では甘すぎるかもしれない。

 一味     少々

 小麦粉    少々

 サラダ油   少々

 ごま油    少々    無くてもよい

f:id:yadoroku110:20190918203659j:plainf:id:yadoroku110:20190918203732j:plainf:id:yadoroku110:20190918203844j:plain

   ナッツ類       赤味噌 普通の味噌 砂糖

       

f:id:yadoroku110:20190918205526j:plain  ナッツ類を刻む

f:id:yadoroku110:20190918205927j:plain  シソの葉を刻む

f:id:yadoroku110:20190918203844j:plain フライパンにサラダ油を入れ、ナッツ・味噌・砂糖を入れる

f:id:yadoroku110:20190918210450j:plain  弱火で炒める?途中で小麦粉を入れる。

f:id:yadoroku110:20190918211003j:plain  シソの葉を入れ、ごま油を垂らす。適当な硬さになったら出来上がり。

f:id:yadoroku110:20190918211142j:plain  見た目はイマイチだが、おいしい大葉味噌です。

味噌は濃厚なので、材料の分量は適当でも大丈夫みたいです。

 

 

 

  

ドンペリで乾杯

酒は嫌いではないが酒が無ければ無いで別に構わない。

飲まないほうだ。

日本酒は翌朝の二日酔いがひどいので飲まず嫌いの状態。

ところが、利き酒会に参加してから日本酒の抵抗が消えた。

その利き酒会というのが昨年の夏に地元で開催された。

日本酒好きの友人が元は取れるから・・と誘いに来たので渋々参加に同意。

会場入り口で簡単な酒のツマミを受け取り、いざ会場へ。

会場には30ほどの酒造会社が自慢の酒を並べて、呑兵衛たちを迎えている。

しばらくしてから客の少ない酒造コーナーに行き「日本酒は二日酔いがひどいが・・?」と質問をした。

 返ってきた言葉に笑ってしまった。

「お客さん、良い酒を飲んでないでしょ?」

酒造営業マンのきついツッコミの後に、「水を呑みながら酒を楽しんでみたら」とアドバイスを貰ったので

早速実行した。翌日はなんともなく起床できた。なるほどネ・・水か・・。

■きょうは飲みたい気分になった。台所に四合瓶の日本酒があるのはわかっているが、それは値の張る酒なので、呑み時を待っている。

他に酒は無かったかなとあちこち探したら、有りましたよ・・ワインが。何のワインかな?とラベルを見ると昨年暮れのボジョレーヌーボーだった。

ガラス瓶ではなくプラスチックの瓶だから安物だろう。高い安いの問題の前にボジョレーヌーボーを今頃飲むのが、そもそも間違いだろう。

■昨年の冬、仲間内の飲み会で金廻りの良い奴がドンペリを持ち込んで来た。

こっちもおこぼれにあずかった。「甘い炭酸水」と味の感想を言ったら、同席の女性陣からブーイングを投げ付けられた。

こっちは酒の味など分からぬ味音痴・・・・ブーイングの中、酢ダコの切り身を口に放り込んだ。

f:id:yadoroku110:20190830212350j:plain

 

アマゾンを語る、詐欺メール

 重要なメールは来ない。どんなメールが来るかというと・・・

■答えてお得なQ&Aメール【最大3ポイント(PR)】

■○○銀行カードローン

■【訳ありでお得に泊まれる格安宿】

■【訳アリSALE!90%OFF本日8月4日18時追加】

■体のコリに、寝るだけの整体枕

■リボ払いから抜け出す裏ワザ【アメマガ】

等々、どうでもいいメールばかりである。

 

そんななか、こんなメールが連続して入った。

Amazon Services Japan 修正必要について

アマゾンプライムをご利用いただきありがとうございます。

 

f:id:yadoroku110:20190812135336j:plain

 

アマゾンは利用しているが、プライム会員には入っていない。

以前にプライム会員にお試しでサインアップしたことがあるが、プライムの必要性を感じなかったので2週間後に解約したことがあった。

 

おかしいなと思いつつ「アマゾンプライムをご利用いただきありがとうございます」で検索したところ、詐欺メールであった。

 

 

内容は、この問題を解決するためにはメール本文下部のリンクにアクセスして、Amazonのログイン用のメールアドレスとパスワードを入力してログインし、新しくクレジットカード情報を入力するように案内されるらしい。この時点で様々な情報を盗み取られ、悪用されるというもの。

 

 

アマゾンのページにはこのように書いてありました。

注: Amazon.co.jpでは、お客様にご登録のアカウント情報(パスワード、クレジットカード情報など)の開示を求めることはありません。受け取られたEメール、SMS、はがきなどに記載されている連絡先(電話番号、URLなど)に連絡しないようご注意ください・・と。

 

ゆめゆめ引っ掛からないようにしましょう。

 

 

【黒ニンニク】をつくってみた。

【黒ニンニク】をつくってみた。

前から気になっていた黒ニンニクを作ってみた。

黒ニンニクを調べると健康全般に効果を認めるとある。まだある。水虫、脳梗塞心筋梗塞などの予防効果、腫瘍細胞の増殖抑制効果。抗ガン作用効果といいことづくめ。ほんとかな?

スーパーの棚にも黒ニンニクが並んでいるが、1個で500円の値段が付いている。

こういうのは継続が肝心ということはわかっているが、ニンニク一個に500円は出せない。しかし食べてみたい。

そうなると、自作するしかない。ネットで調べるとなにやら簡単に作る方法が書いてあるではないか。なるほど、これは自分でも作れそうだぞォ。電気釜の保温機能を利用して作る方法が簡単らしい。

 

ちなみに、我が家では数年前から玄米、白米を圧力釜で炊いている。

「お~い!」 「使っていない電気釜、どこだ?」と連れ合いに聞く。

物置にあるらしい。まず、保温機能が働くかを確認・・・よぉし、OK。

手順は

  1. 電気釜の釜の中にザルを敷く。
  2. ニンニクを投入(今回は10個投入)
  3. 保温スイッチをON。
  4. 保温状態を2週間継続。
  5. 2日置きに、ニンニクの上下位置を交換。

f:id:yadoroku110:20190727090818j:plain

f:id:yadoroku110:20190727090829j:plain

f:id:yadoroku110:20190727090840j:plain



国産ニンニクを使うか、中国産ニンニクを使うか。

地元スーパーの野菜売り場に並ぶニンニクは青森県産と中国産の二種類しかない。

中国産のニンニクは1キロ400円前後で値段が安いが、当然使っているであろう農薬が信用できない。

国産は1個で200円はする。今回は試作ということもあり中国産を買った。

 

次にそろえるのはザル。

釜に入る竹ザルを買いに100均に走った。平ザルと深ザルがあった。深ザルを選んだ。

 

保温スイッチを入れて、待つこと二週間で出来上がる。厳密には二日に1回、釜の中にあるニンニクの位置を変える。

電気釜を置く場所だが、ニンニクの匂いを覚悟して作れとネットには書いてある。

置き場所は外をすすめているので、雨のあたらない場所に置いた。

 

 

待ちに待った二週間後、軽くなったニンニクを取り出した。乾燥した皮を剥くと黒くなったニンニクが出てくる。

f:id:yadoroku110:20190727090902j:plain

f:id:yadoroku110:20190727090913j:plain

歯触りは羊羹、グミ、ナタテココ、干し柿。味はニンニクだが生ニンニクの刺すような尖った味はしない、

匂いも残らない。

 

いまのところ毎日2粒食べているが、五感に感じる変化はない。

 

その後、国産ニンニクと中国産ニンニクを混ぜて作ったところ、皮の色の違いに驚いた。この違いをどう理解すればよいのか・・。白いのが中国産↓

f:id:yadoroku110:20190727090926j:plain

 

ブーツ型の換気扇をスリム型らしく使いたい-2

台所の換気扇。つづき。

 スリム型らしく使いたい、とは言ってみたもののどうするんだ?

とりあえずホームセンターへ行ってみる。

着きました。入口左側にいろんなベニヤ板があります。相手は油煙なので木質のベニヤ板は・・・違うな。

次のコーナーは波板が置いてあるぞ・・・波板もおかしいな。となりにトタン板が並んでいる。トタン板を切って使うか?

設置方法はどうする?連れ合いからは、スカート部分に穴を開けたりするのは禁止と言われている。

ポリカーボネート板とキッチンパネルを思い出したが、このホームセンターには置いていない。

でも、価格面で腰が引いてしまうなぁ。ベニヤコーナーの裏に石膏ボードがあった・・・ちょっと見てこよう。

石膏ボードは割れる心配があるし石膏ボードの切りカスも気になるな。

 

 

スカートの末端部分を観察すると、垂れてきた油を溜められるように末端を溝のように作ってある。

ここに油煙の油が溜まってくると、この臭い(においを検索すると匂いと臭いが出てくる。さあどっち?)

いい香りは【匂い】、悪い香りは【臭い】と簡単に書いてあった。なるほど。油煙の油はいい香りとは思えないので臭いでいいのかな。

台所が変な臭いがしてきたら、油煙が溝に溜まっている可能性もある。当然、みなさんのお宅の台所はそんな心配はないと思います。

 

この溝の部分にひっかけるように使える物を探そう。

 波板の隣にプラスチック段ボール(プラダン)があった。段ボールのような構造なので、折れる方向と折れにくい方向がある。熱には弱い・・というより燃えてしまうぞ。価格は厚さによるが薄いもので200円弱。値段に負けてこれを買った。

 

ファン、排気量などで検索すると【静圧】という言葉が出てくる。なにやら排気の効率計算式が出てくる。

静圧問題は専門家に任せることにして、早くこちらの問題を処理しないと連れ合いからのクレームが怖い。

 

プラダンの半分を使い、出来上がったのがこれです。

f:id:yadoroku110:20190719212531j:plain

プラダンの整流板

効果? どうでしょうね。

気のせいかもしれませんが、いくらかいいようです。プラスチックなので火には注意が必要です。

 

しばらくこのまま使ってみます。

箸袋のない割り箸

拙宅にも時々は客が来る。

普段はお茶と煎餅だけで済んでしまうが、長居する客にはお茶だけで済ますこともできなく、相応の時間になれば簡単な食事らしき物を提供する。

そういう時に使う割りばしが不足してきた。

 

近くのスーパーでキョロキョロしながら探した。

青森のヒバ材箸など国産の箸はけっこういい値段がする。

目に留まったのが竹の箸、100膳で400円前後・・・・中国産か・・。

 

f:id:yadoroku110:20190716194935j:plain

中国産の竹の箸

 

収集家のジャンルは様々ある。禁煙という言葉が少なかったころは、マッチ箱の収集が流行った。

スナック、喫茶店、料理屋、旅館など、小さなスペースに思いを込めたデザインはどれもそのお店の看板であり、時にはそれが元でアリバイが崩れた。なかでもジャズ喫茶のマッチ箱は秀逸なものが多かった。

スナックで煙草をくわえるとカウンター越しの女の子が慣れた手つきでマッチを擦り、硫黄の煙が上昇する2秒ほどの間をおいてから、火を両手で囲むようにして、男のタバコに近づけてくる。同時に男もくわえたタバコを右手の人差し指と中指ではさみ、女の子の両手の中にあるマッチの火に近づける。この「間」がなんともよかった。

当然、煙草を吸わない奴にこの恩恵はないので、煙にむせびながら煙草を覚えるのだ。

電子タバコの風景は、なんとも無粋であり滑稽な風景である。電子タバコ愛好家さんへ・・ごめんね。

 

箸袋も収集の対象になるのだろうと検索すると「箸袋趣味の会」という組織の存在にびっくりさせられた。

単に箸袋を集めるのではなく、その人のこだわりに沿った集め方にも脱帽。

 

さて拙宅の割り箸。

割り箸を裸のまま出すのも能がないと思い調べた。ネットとは便利である。すぐヒントが出た。

とりあえず折り紙で箸袋を作るのが簡単なようなので、折り紙を買いに100均へ。

 

f:id:yadoroku110:20190716195407j:plain

100均の折り紙

f:id:yadoroku110:20190716195422j:plain

半分に折る

f:id:yadoroku110:20190716195455j:plain

再び半分に折る

 

f:id:yadoroku110:20190716195514j:plain

片方の袖を1センチ弱の幅で折る

 

f:id:yadoroku110:20190716195528j:plain

三角に折りたたむ

 

f:id:yadoroku110:20190716195545j:plain

大きい三角側を折る

f:id:yadoroku110:20190716195605j:plain

もう一回折り込む

 

f:id:yadoroku110:20190716195619j:plain

左側を折りたたむ

 

f:id:yadoroku110:20190716195629j:plain

下部を3センチほど折る

 

f:id:yadoroku110:20190716195643j:plain

出来上がり

 

f:id:yadoroku110:20190716195656j:plain

出来上がり

あとは客を待つのみ・・・が、来ない。

ブーツ型の換気扇をスリム型らしく使いたい。

ガスレンジで鯖の二枚おろしを焼いていると奥から「ねぇ、換気扇、回しているの?」と、連れ合いの声。

 

換気扇は回しているが、どうやら焼き魚の匂いが台所から他の部屋まで流れているらしく、ファンが回っていないと思ったのだろう。

鯖の脂が焼けるから余計に匂う。

拙宅の台所の換気扇は画像のような「ブーツ型」という形です。

f:id:yadoroku110:20190712215440j:plain

ブーツ型

フィルターを磁石で止めています。これって普通ですよね?

 

レンジフード(台所換気扇)は、主にプロペラファンシロッコファンの2タイプでしょうね。

 

プロペラファンは現在、一般家庭ではあまり採用されていないでしょうね。テレビのビフォーアフターを見ていてもプロペラファンの映像は見たことがない(気が付かないだけか)。内部を見ると扇風機のようなプロペラが見えます。

プロペラファンの多くは、ブーツ型になっています。スカートのような深い形ですね。

これは取り付けが簡単で風量は多く、価格は安い。風量は多いが音がうるさい。

一軒家向けだが一般家庭向きではない。飲食街を歩くと油、しょう油、香辛料等の匂いがブーンという音と共に顔にかかってきますが、あれがプロペラファンですね。しかも大きいファン。

 

現在のほとんどの一般家庭はブーツ型かスリム型だと思います。

ブーツ型はスリム型に比べて価格が低いです。

内部部品が多く、掃除しづらいとのことですが、それほどでもありません。

 

 スリム型

油汚れがつきにくい

内部に溝や継ぎ目がなく、拭きやすい

スタイリッシュでインテリアとしても人気が高い

これは遠目に見るだけなので分かりませんが、聞くところによると排気は充分だと聞いたことがある。

 

■先日のテレビでブーツ型とスリム型の排気の比較をやっていた。興味深く見ていると確かにレンジからの空気をよく吸い込むのだ。隙間のような狭さが空気の流れを効率よくしているという。なるほど・・狭くするのか。

 

拙宅のブーツ型をスリム型に近づける方を考え中。